Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

旅の専門家がお届けする観光情報 トラベルジェイピー 旅行ガイド。様々な旅行や観光・地域・歴史・文化・アクティビティの専門家=「ナビゲーター」が集まり、新たな旅先を提案する旅行ガイドメディア。関連パックツアーや宿泊施設の比較も。

older | 1 | 2 | (Page 3)

    0 0

    静岡県掛川市の「加茂荘花鳥園(加茂花菖蒲園)」は、四季を通して様々な花を楽しめ、フクロウや水鳥達とふれあうことができる施設。江戸時代中期建造の庄屋屋敷「加茂荘」の見学もできます。 特に6月上中旬に最盛期を迎える「花菖蒲園」は圧巻!全国有数で、庄屋屋敷の門前に鮮やかに咲き広がります。「展示温室」では豪華なハンギングフラワーが天井から降り注ぎ、季節折々、園で育種している花の展示を見ることができます。

    0 0

    鶴舞公園は、1909年に開園した名古屋最古の総合公園。公園のシンボルである噴水塔を上から見ると、ポケモンを捕まえるモンスターボールに似ているということで、2016年7月には「ポケモンGO」の聖地として全国的な注目を集めることになりました。 鶴舞公園は、四季折々の花々や歴史的建造物、古墳など、見どころの多い公園。ポケモンハントしながら、同時に観光も楽しめるスポットです。

    0 0

    岐阜県多治見市は、古くから美濃焼の産地として知られています。この地方は、国内の陶磁器シェアの半分を占め、市内には由緒ある窯元が点在し、多くの陶芸作家が工房を構えています。今回は、陶磁器問屋の街から脱皮した“粋を貫いた街”本町オリベストリートの一角で、風情豊かな「古民家」を活かし、陶芸の発信を行っている「織部うつわ邸」を紹介します。個性ある作者の陶磁器を扱っており、満足度を満たしてくれるでしょう。

    0 0

    織田信長の叔父信康が1537年築城した犬山城は、5つの現存国宝天守閣で最古の名城です。犬山は江戸時代、尾張藩家老成瀬家の所領として発展しました。今も豪壮な町家が残るのが本町通り。犬山観光の宝庫として、串焼きグルメも満載して、犬山城まで続きます。そんな犬山本町通りには、ちょっと寄ってみたい観光スポットが目白押し。本町通りの約700m散策と犬山城登城まで、犬山観光必見のスポットをご紹介します。

    0 0

    名古屋駅から名鉄本線乗車約20分。名古屋市有松には歌川広重が描いたままの旧東海道の街並みが残っています。軒先にかかる有松絞りの「のれん」が風に揺れると、いつの間にか江戸情緒や明治初期の雰囲気が漂います。約800メートル続くこの街には、江戸時代に大名や将軍も絞りをもとめ立ち寄った豪壮な町家が並びます。そんな有松の見どころをご紹介します。

    0 0

    焼き物の産地として長い月日を積み重ねた常滑。昔の建物やオブジェを今によみがえらせ、観光地としての賑わいを持つ。モデルコースのマップも作成され、多くの人がマップ片手に散策する姿を見る事が出来ます。 古いものの中に、「今」を取りいれることを忘れない、「常滑焼の街」を紹介します。

    0 0

    「ペリーロード」とは、幕末に伊豆下田港へ来航したペリー提督一行が、日米下田条約締結のために了仙寺に向かって行進した道です。平滑川沿いに700mほど続き、幕末~大正時代に建てられた石作りの洋館や古民家が数多く残るレトロな雰囲気が人気! 松田松陰やお吉など、幕末史に残る著名人とゆかりがあり、花の名所としても有名。5月中~下旬は了仙寺のアメリカジャスミン、6月は隣接する下田公園のアジサイが見事です。

    0 0

    1995年(平成7年)ユネスコの世界文化遺産に登録された岐阜県白川郷・荻町の合掌造り集落。「日本の原風景」とも言えるのどかな風景が展開する村内は穏やかな時が流れ、まるで昔話の世界にタイムスリップしたかのような気分に浸れます。白川郷・荻町合掌集落でいちばんの見どころである天守閣展望台をはじめ、絶対に見落とせないカメラマンも絶賛するビューポイントを訪れてみませんか?

    0 0

    2005年の平成の大合併で、日本でいちばん広い市となった岐阜県の高山市。その高山市中心街では、昔ながらの町家や商屋が軒を連ねる「さんまち」など江戸時代以来の姿が保存されていて、「飛騨の小京都」とも呼ばれています。また宮川沿いや陣屋前で行われる朝市、煌びやかな屋台がみどころの高山祭りなど魅力は尽きません。懐かしい雰囲気が心地いい、歴史ある町並みをたずねる旅に出かけてみませんか?

    0 0

    江戸から昭和の風情が色濃く残る愛知知多市岡田の街並み。小径や坂がやわらかく曲がり、見通せないその先に引き込まれてしまいます。岡田はかつて木綿生産で全国1~2位の生産量を誇った知多木綿の7割を生産した地域。木綿産業繁栄期には女工さん達が3,000人も集まり、蔵がたくさん建ったことで有名です。現在岡田の町に残る蔵は90棟、岡田の懐かしい風景と古民家カフェでの寛ぎをご紹介します。

    0 0

    岐阜県高山市は、江戸時代から明治時代に建てられた町家が多く残っており、レトロモダンな町並みが人気です。その中でも豪商であった「吉島家住宅」は、高山の町家によくみられる吹き抜けの中でも、束と梁の織りなす構造が圧巻の美しさといわれています。またロックフェラーセンターにも飾られ、海外でも評価の高い篠田桃紅氏の作品がここかしこと飾られています。伝統建築とアートが融合した吉島家住宅をご紹介しましょう。

    0 0

    「四間道(しけみち)」は、名古屋城築城時に開削された堀川に沿う長さ400m程の通り。家康が命じた清洲越し(都市移転)による、豪商の壮大な屋敷が建つ一方、長屋も見られる町です。近年、そんな四間道沿いに建ち並ぶ蔵や町家が、江戸時代の風情そのままにカフェやワインバー、ギャラリーに生まれ変わりつつあり、小粋な雰囲気を楽しめます。路地を分け入ってパワースポットやグルメを堪能してみてはいかがでしょうか?

older | 1 | 2 | (Page 3)